ゴルフツァー

2010年6月 2日 (水)

4連敗!

2月に三重県の四日市で2回のラウンドをしてきたことはこのブログで紹介しましたよね。そしてその時の気候は「猛烈に寒い」でした。

それ以後、県内を中心にゴルフをする機会に恵まれたのがここまで5回。初回の太閤山ccで行なわれた「ゴーヤ会」の日は春らしいゴルフ日和でした。

しかし、4月末の呉羽ccでのラウンドが雨に降られたのを皮切りに、三鈴cc(三重県)、能登島G&CC、富山ccと4回連続のなかでラウンド。いづれの日もスタート前からレインウェアーを着込む天候。さらに共通しているのが「平井プロ」と一緒にでかけていること。

どうやら私と平井が同じ日に同じコースをラウンドすると雨というのが今期のジンクスとなりそうな気配がしてきました。

結局のところ、今年に入って7回のラウンドのうちゴルフ日和と言えたのはたったの1回のみ。いやぁ~年寄りにはキツイですね~やはりゴルフするならの顔を拝みながら気持ちよくラウンドしたいですよね。

因みに雨の4ラウンドは、84、82、81、79というスコアになってしまいましたが、これは雨のせいだけでないことはハッキリしています。レインウェアーが身体の動きを悪くしていることが一因になっていることは否定しませんが、やはりラウンドの時のスィングの悪さ(=いくつかのポイントが崩れている)が主要な問題なのです。

スィングの良し悪しを考える時、なんといってもゲームのなかで機能するスィングかどうかで判断されるべきですよね。つまり「良いスコアが出せる」スィングこそが大切であり、フォームが美しいとかどうかということは何の意味も持っていないわけです。

今の私は練習場で調整していると良い状態になってくるのですが、コースにでてみると動きがギクシャクしてきて無理やり方向性だけを合わせているような「気持ちの悪い」スィングになってしまいます。

またアプローチショットにも大いに課題があります。自分がやろうとしているショット、自分が求めている結果とはるかにかけ離れたモノになっています。チョッと悲しいくらいの状態です。

今後のラウンドのなかで答えをだしていけるかどうか、全ては自分自身にかかっているわけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

堀川町ゴルフ大会

Jinzu6 この写真のホールはどこだか分かりますか?

もしこの画面を眺めて「分かった」と答えることができた人は、相当の富山CC通と言えます。

答えは、富山CC神通コースのNO.6番ホールです。

画像のように本当に好天のなか、富山CCで行なわれた「堀川町ゴルフ大会」に参加したのが11月8日()でした。

Aki1 コースの中は「秋がいっぱい」という感じで植物が咲き誇っていました。

いやぁ~、本当に気持ちの良い一日でしたね。

Jinzu7 ご一緒にラウンドしていただいたご近所の人達もいい人ばかりで、この点でも快くラウンドできました。

好天+良いパートナー+慣れ親しんだ富山CCと組み合わさると⇒答えは好スコア。

そうです!薬師コース34、神通コース38の72でラウンド。でもパット数は34

5バーディーを奪いながら、3パットのボギーが4つ、2ndショットのミスによるボギーが1つと+-の帳尻が合うパープレーで終了。

Jinzu9 脇の甘さは相変わらずといったプレー内容には反省点も多々あることがよく分かります。

もっとラウンドが出来ればなぁ~と思ってみても、それは所詮「かなわぬ夢」なので現在のラウンド数のなかで向上する手法を考えるしか方法はありません。

冬場の課題にとっておこう!

さてプレー終了後は町内の公民館で納会を兼ねた「大宴会」で閉幕となりました。

あっそうそう、成績は優勝ということになってしまいました。全員WペリヤでHDCPを算出するのですが、結局私がネットのスコアでも一番上という結果でした。アマのみなさん、スイマセン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

パルクール・コンペ@片山津GC

Susuki 1週間前には「残暑きびしい」という言葉を使っていたのですが、ふと周りの風景に目をやると「すすき」が満開ではっきりと秋の気配を感じることができるようになっています。

9月&10月は私が一番好きなシーズンです。

春もいいですが、やはりなんと言っても秋です。

空、風、雲、日差し、全てが透明感に溢れ気分がさわやかになります。

ゴルフコースの状態もベストコンデションになってきますよね。

Kaga1 そんな季節に入った9月3日(木)、金沢のシュミレーションゴルフのお店「パルクール」さんの「開店記念コンペ」が開催された。

参加者総数はおよそ100人。4月から本格的に営業されたにも拘わらず、短期間でよくこれだけの「顧客」をつかんだものだと感心しました。

開催コースは片山津GC、加賀コース。

白山コースは4年くらい前にラウンドしているが、加賀コースは何十年ぶりになるのだろうか?あまりに前すぎて思い出せない。

Kaga6 松林を切り開いて造成された片山津GCの最も印象に残るところが、左写真のように背丈を超えるバンカー壁の高さではなかろうか?

壁からいくらか離れていればなんとか脱出できるかもしれないが、壁の近くに球が止まった場合は一発で脱出することを諦めねばならなくなることが多々ある。

Kaga7 大きく曲がった球は、松林がグリーンの方向へのプレーを邪魔してくる。

随所に配置されている池も恐怖感を与えてくる。

フェアウェイバンカーもちょうどはまりそうな位置に配置されているので高いティーショットの精度が試される。

いやぁ~やはり片山津GCは北陸の名門と呼ぶにふさわしい名コースといえますね~!

そんなコースに翻弄されてしまうのが今の私。本日はアイアンとパットの精度が極端に悪く、グロス81、パット32、と撃沈

「さらに練習で修正しなさい」とゴルフの神様が言っておられるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月31日 (月)

ゴーヤ会@八尾CC

Photo_2 今年の3回目の「ゴーヤ会」コンペが八尾CCで行なわれたので行ってきました。

8月28日(金)でした。

最近3年間の八尾CCは来る度にコースコンデションが向上しているなと感じさせてくれますね。

とくにグリーンの質が向上しているのに感心します。逆に言えば「入るべきストロークをしていなければ入らないグリーン」というわけで、今回の私は全くダメなストロークの連続でした。

Photo_3 加えて7月末頃までは気持ちよく振り切れていたスィングだったのが、今回は「詰まり感」があり、従って切り返しの際にも「力み感」がでていました。

パッティングではインパクトの瞬間でゆるんでいるなと感じてはいるものの、ラウンド中の修正が効かず最後までズルズルと締まりのないラウンドをしてしまいました。

グロス80、パット数は35という今期のワーストに近い数字を記録しちゃいました

Photo_4 ゴーヤ会のことについて報告しておきますが、今回が通算37回目(富山県内での開催)となりました。

沖縄へのゴルフ旅行が契機でできた会ですが、足掛け7年めになったわけです。

頭だけを見ると「後期高齢者」の集まりのように見えますが・・・、

なかなかどうして皆さん若々しく元気そのものです。

やはりゴルフが若さの秘訣のようです。

ところで、80も叩き納得のいかない私はそのまま家に帰る気持ちになれなかったので練習場へ直行。

「切り返し」の部分に意識を集中させながら「球打ち」を繰り返しました。

OK!ポイント修正に成功しましたよ。いつものこととは言え、悪い当りが出てくる時には必ずと言ってよいほど「右半身」の使い方が悪くなっていることに今回も気付く。

本当に「癖とは怖いモノ」で、取れたと思っていても忘れた頃にノコノコ顔をだしてくるのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

WSクラシック・・5

Classic5 みなさんお疲れさまでした

途中、強くが降り、グリーンも水浸しになるほどの悪天候のなかで最後までキチンとラウンドしていただきありがとうございました。

後はスコアカードに正しく記入していただき、いくつのハンディキャップがつくか?運を天にまかせるしかありません。

その結果についてはHPのトップの右隅上にある「ゴルフコンペ」をクリックしていただくと総合成績が全部掲示してあるので、ジックリ閲覧してやってください。

私は主催者なので参加するわけにはいかなかったですが、できることなら参加して「任天堂ゲームソフト・Wii」が欲しかったなぁ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

第1回WSクラシック・・4

Kusunoki6 楠スタートの第6組です。

足がドンドン強くなり、皆さんのプレーの邪魔になってきました

この写真でお断りしておきたいことが・・・。

左のお二人はご姉妹でもなんでもありません。たまたま服装が似通っただけです。

右のお二人はご夫婦ではありません。女性が3人の中に、お1人でお申し込みいただいた男性の方に加わっていただいた次第です。

Kusunoki7 楠の第7組です。

全員同い年ということで仲良しになってしまったという4人です。

でもいつも感じることは、これくらいの歳になってくると同い年だというのに随分「若く見える方と老けて見える方」に分化していくのは何故なんだろう

この4人組をまとめているのが、(私の勝手な想像ですが・・)多分一番右端の方だと思われます。

Kusunoki8 楠の8組目。

普段は接点が全く無いといったほうがよい関係の4人です。

唯一の共通点は4名の方全員が当店の大切なお客様であり、またレッスン受講生であるということです。

「上達」したいという意欲をいつも強く感じさせてくれる人達です。

Kusunoki9

楠の9組目。

いやぁ~力強いショットを打つ4人組でしたね~

4人で競っているうちに良い方向へ相乗効果が作用したらしく、当然のことながらこの中から250Y飛ばしたドラコン・チャンピオンが出ました。

Kusunoki10 楠の10組目。

大トリを飾ってくれているのは、私も関係している「ゴーヤ会」の会員でもある4名です。

ゴールド・マークからプレーした方が2名いますが、どう見ても白マークからでも問題なしというパワーがありましたね。

また、一名の方は午前中に太閤山CCのクラブ競技を終えて、午後からはWSクラシックに参加してくれるという「元気者」です。

以上、20組全てのご紹介を終えましたが、コンペの詳細や結果についてはHPトップページの一番右上の「ゴルフ・コンペ」をクリックしてもらうと閲覧できますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

第1回WSクラシック・・3

Kusunoki1_2 ここからは楠コーススタートの10組をご紹介します。(撮影は蘭の1番で行なう)

この組は仲良しご夫婦2組で成り立って?います。

さてどの男性とどの女性がご夫婦でしょうか?ズバリ当てた方には豪華ハワイ旅行をプレゼントしたいところですが、ワールドスポーツにはそんな余裕がないのでなし)ということでご勘弁ください。

Kusunoki2_2 これは楠スタートの第2組。

全員が太閤山CCのメンバーでとにかくゴルフ大好き。仲が良くて、しかし良きライバルでもあります。

伸び盛りの4名なので、数年後には太閤山CCの代表選手になっているかも

Kusunoki3_2楠の第3組目。

こちらも全員が太閤山CCのメンバー(?)と思ったら、スミマセン1人の方だけ未確認でした。(申し訳ございません!)

この組から準優勝の「ゲームソフトWii」をゲットした方がでました。

Kusunoki4_2 一時小降りになっていたがまた強さを取り戻してきてしまい、第4組が蘭の1番に来た頃には再び本降りに。おまけにも結構吹いているので最悪な競技条件となってしまいました。が近づいてこないことだけが唯一の救いです。

こちらの第4組目は高岡から来ていただいた仲良しの4名。

平井プロのレッスンを受けてメキメキと上達しているとのことで、来年あたりは優勝に手が届くかも?

Kusunoki5

第5組は「飛ばし屋」4人衆。でもややもすると「どこへ飛ぶか分からない?」という一面も持っている。

Wペリヤ方式でHdcpを算出する方法は、ホール毎のスコアが大荒れタイプに有利に働く。

その「定説!」どうりにこの中から、見事優勝の液晶TVをゲットした方がでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

第1回WSクラシック・・2

Akane6 茜コーススタートの第6組です。

左右の可愛い女性2人は南ゴルフの個人レッスンに来てくれてる生徒さんです。

Akane7 茜の7組目・・の4人を撮ろうとしていたら、8組目の4人が乱入

8組目の4人が混乱の「犯人」です。

紅一点のMちゃんは、7人の侍・・ではなくオジサンのアイドルということらしい

Akane8 そのうちの3人が別口で記念撮影を希望されるので、こちらとしては「まっ、いっか」くらいの気持ちで一枚を撮影。

Akane9 茜の9組目。

両端のグラサン&バミューダのお兄ちゃん2名がおもわず「えっ?」と引いてしまいそうな雰囲気を醸し出していますが、決して怪しいカテゴリーに属する人達ではありませんのでご安心を

Akane10 茜の最終組。

実はこの組が私個人としては一番心配していた組。

3名しかいないけどプレーになると6名分くらいは平気で叩きまくるのでは?という懸念があった組でした。

「頼むから日没までには帰ってきてね!」という心境で待っていましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

第1回WSクラシック・・1

Akane1 7月19日(日)、まだ梅雨の季節だというのに第1回WSクラシック(=ワールドスポーツのお客様コンペ)を開催しました。

コースは太閤山CC。

茜コース・スタートが10組。楠コース・スタートが10組。

急な欠席者も出たりして結局は総勢77名でコンペを行ないました。

写真左は茜スタートの1組目の3人です。

Akane2 これが茜スタートの2組目の4人です。

この画像のなかの右から2人目の方は、かつては高校球児であの阪神タイガースの金本選手と同じチームメートとして活躍されたことがあるとのことで、スィングスピードの速さにビックリでした。  

Akane3 こちらは茜の3組目

シングルプレーヤーが4名お揃いです。

このなかからベストグロス賞を獲得した方がでたのは当然のことですよね。

Akane4こちらは茜の4組目

大柄な男性2人と小柄な女性2人のバランスのとれた 4名です。

Akane5こちらは茜の5組目

この中にかっての富山県のみならず、北陸や中部でその名を知らない人がいないほど有名で強かったアマの名選手がいらっしゃいます。

この後も参加していただいた方全員の写真をUPさせていただきます。

また、当日の競技の結果はHP上にUPしておきますので閲覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

ゴーヤ会

本日はなり。30度を超える晴天の下、今年の第2回目のゴーヤ会コンペが富山CCにて行なわれました。

Toyamacc2_2 (写真は薬師コースNO、5)

参加人数は18名。富山CCのスポンサー杯である「ワールドスポーツ杯」に同時参加するコンペとなった。

4月29日の「鍛治さん夫婦・シングル記念コンペ」以来の富山CCでのプレーである。しかし前回の天候はの本当に寒い日だったので辛い一日だった。

それに比べ本日は夏~と呼んでもいいようなゴルフ日和となりました。

私個人のお話をさせていただきますが、ここ2年間ほど「左肩&左肘」の腱鞘炎に悩まされています。従って以前のような深いトップが作れず、飛距離も落ち気味となるし、なによりもショットの方向性が非常に不安定となっていました。

みなさんもご承知のように、今年に入ってから「金沢・パルクール」というシュミレーション・ゴルフのお店にレッスンに行かせてもらっています。そこでは結構時間がフリーとなるので自分自身がシュミレーション・ゴルフを実践しています。ヴァーチャルな世界に浸りながら左肩&左肘に負担が少ないバックスィングを試していたのですが、最近ようやく「浅いイメージのトップ」からでも飛距離のロスが少なく方向性も良いトップオブスィングの感覚が掴めてきていました。

そんなわけで、6月1日以来となる久しぶりのラウンドには密かな期待感をもって望んだと言う次第です。

Goya2 いやぁ~期待よりはるかに大きな成果があって大満足の一日でした

薬師コースからスタートしてティーショットは薄い当りとなったものの、3打目を40cmに着けてバーディー発進。5番ホールでは横30cmで2個目のOKバーディー。9番Hでは4m下からの軽いスライスラインが入って3アンダ

有磯コースに入って1番~3番までバーディーチャンスといえる距離をはずしながらパーを重ねる。4番ロングで下りの3mが入って4アンダー

有磯8番のミドルで2ndの8番アイアンをヒッカケのミスで初ボギーを叩くも、結局トータルアンダーでフィニッシュ。(パット数は合計31)

私のゴルフ人生で4度目の60台(因みにベストは同じく富山CCでマークした68)をマークすることができました。ラッキー&幸せな気分に浸っています。

このままでいきたいとは願いますが、ゴルフはそれほど甘くないことも承知しています。

でも今年中にもう一度60台のスコアを叩き出したいという夢を描いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)