ワールドスポーツ・行事

2012年8月 7日 (火)

第4回WSクラシック・・9

Photo 今日ご紹介する組が最後の組です。

楠スタートの第7組

男性全員が太閤山CCのメンバー。キャディーさんの影に隠れているのがカントリーでいつもお世話になっているC子さん。

一番左のKさんは毎回参加していただいており、しかも毎回必ず好成績を収める人です。
今回もネット70.8(グロスは78)で優勝のネットながら年齢差で準優勝となりました。

右から2番目のHさん(=青パンツ)は7位をゲット

左から2番目のTさん(=赤パンツ)はHDCPに恵まれず31位でした。ちなみにC子さんはTさんよりグロスが悪かったのにHDCPに恵まれ30位賞を獲得しました。

Photo_2はい、スィング解説のお時間です。

準優勝のKさん

<さすが!>の一振りです
すこし合わせにいった感があるスィングに見えますが、バランスの良さは見事です。
やっぱシングルはちがうな~

Photo_3  写真の撮れ具合はこのカットのほうが数段GOODですね。

このTさんのスィングも95点くらいはあげても良いスィングですね!

とくにフットワークが見事です。右足の蹴りが効いた様子。右サイドから押し込んでくる力を受け止める左足首の向き&左脚全体の張りなど理想的な使い方となっています。

こんなスィングが出来る人はそんなに大きなミスは出にくいもの。それが85という結果につながっていますね。

総勢56名のお客さま。本当にありがとうございました。お陰様で第4回WSクラシックを無事終えることができました。来年もがんばって開催しますので、ぜひぜひ参加してくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

第4回WSクラシック・・8

あれれ ない!ない!いくら探しても楠コーススタートの第6組の集合写真がない

完全に私のミスです。湊川さん、田口さん、山谷さん、&山谷琢真くん、ゴメンなさい。
このページで紹介できなくて本当に申し訳ございません。

ただこの組に関連した唯一の写真がありました
それが下の画像です。

Photo

山谷さんのジュニア=琢真くんがドライバーショットを放った一瞬の一枚です。
いやぁ~見事な振り抜きですね!右腕とクラブシャフトが一直線に伸びているのは、クラブに正しく力が伝わった結果といえます。
また、クラブヘッドと頭が<引っ張り合い>をしバランスが保たれている点も見事です。
左足が爪先立ちになるのはジュニアゴルファーによく見られるフォームですが、これは右からの力を強く受け止めようとする結果現れる形なので現時点では気にしないほうが良いと思われます。

実は琢真くんのことは2年前頃から知ってます。その頃の印象はまさに<子供>そのもので、筋力の弱さが目立ち、それでもなんとか強くヒットしようとしてバランスを崩すことが殆んどでした。でも今は、上の写真が示してくれるように<体幹の強さ>すら感じさせてくれるフォームになっています。
本当に子供の成長って早いものですね!・・・それだけ私のほうは歳いったんですね
この子が今後どれだけ成長していくのか?私の楽しみがひとつ増えました。

さてもう一度上の写真を眺めてください。赤いティーマークの少し上の位置に白くボヤけたモノが写っているのが見えますか?なんと飛び出した球を捉えていました!
本当にナイスタイミングでシャッターを切ったものですね。・・・ハイ、自慢です。

まさに<下手な鉄砲、数打ちゃ当たる>そのものといった一枚の写真ですが、私の宝物になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

第4回WSクラシック・・7

Photo WSクラシックに参加していただいたお客様のスィングを何枚か撮影しておいたので、いくつかをピックアップしてスィング解説です。

このフォームの持ち主は楠コーススタート第4組のIさん。

ん~バッチリ決まったフィニッシュでお見事
普通コースではなかなかここまでバランスのよいフィニッシュはできないものです。
左サイドに乗り切ったバランス。左サイドを軸にして右サイドがターンし切ったフォーム。両腕の収まっている位置も完璧に近いのでGOODです

Iさんは結構前の生徒さん。当時の記憶をたどってみたのですが、こんなにバランスの良い生徒さんではなかったと思うのですが・・・。上達度を100点満点で評価すると+85点くらいは出せますね

Photo 2枚目の画像はIさんの奥様。

実はお二人とも私の元生徒さん。ん~、こちらもなかなかバランスの良いスィングでGOODです!
フィニッシュ直前のフォームですが、スパインアングル(=上体の前傾角度)が保たれ&腰のターンもしっかり入っていてスムースなフォロースルーにつながっていますね。

少しだけ減点部分を言わせてください。クラブの抜け所が左肩口より下になっています。こうなるのは、スィング軌道がアウト⇒インになっているからです。だから左肘も左胸前から脇腹のほうに早く引けている状態です。

上達度点数は+60点にしときます。

Photo_2 さてこちらは楠コーススタートの第5組

仲良しゴルフ仲間のみなさんです。

左から2番目のSさんが今回の主役=優勝者です
このSさんの口癖が「自分ほどHDCPに恵まれない者はいない!」です。ところが今回はそれを見事にくつがえし19.2のHDCPを獲得しました。

WペリヤのHDCP算出は本当のところ運だけ。長い時間のなかでは必ず公平に<運、不運>のめぐり合わせとなるものですね。

この組には5位入賞のTさんもおられます。NさんとWさんは今回は<不運>のめぐりあわせとなり、36位と42位に甘んじました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

第4回WSクラシック・・6

Photo 楠コーススタートの第3組

2人のオジさん、1人のオバさん、1人のギャル。・・・(フルイ!でもジイ様にはこんな死語しか思い浮かばない

左から2番目の1人のオバさんが私の<奥さん>=幹子さんです
今年4回目のゴルフにチャレンジします。

左側のTさんは当日のベストドレッサー賞をあげたいくらいキマッてました

右側のHさん。後半の36というスコアは本当にりっぱでした。んで、唯一のギャル君は<泥縄的な猛特訓>も及ばず・・・という成績でした。来年に期待してます。

Photo_2 楠スタートの第4組

なんとなく似たような年代の方達が集まりましたが、何故か男性が1人
実はこの男性、右側の<綺麗な方>とご夫婦なんです。
いつもお二人一緒でゴルフされてる様子が本当にすばらしいと感じさせてくれるご夫婦なんです。

Wペリヤがはまって成績の良かった方から順番に。
左から2番目のTさんが13位。ご主人のIさんが15位。Iさんの奥さんが32位。右から2番目のYさんはスコアが良かったのに<隠しホールに見放され>、49位でした

Photo_3 キマッテるファッションのTさん。

写真を見るかぎりではバックスィングもキマッテるんですが・・・・、
Tさんはこのポジションで2秒間くらい固まる癖があるんです

滑らかなスィングテンポ⇒2拍子のリズムができるようになると、ファッションからして70台のスコアも出そうですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

第4回WSクラシック・・5

Photo ここからは楠コーススタートの組になります。

ハーフターンしてきたところを撮ったので、撮影場所は蘭コースの1番ホールです。

この組で一番順位が良かったのが左から2番目のKさん。ベイウェスト(高岡)でのスクールに来ていただいている生徒さんです。
見事10位入賞!

Photo_2 楠コーススタートの第2組

ここは残念ながら1名の欠席がでて3人のパーティー。

一番左のYさんがHDCPにも恵まれ見事4位入賞!

Yさんよりグロスで3打も良かった一番右のTさんがWペリヤの「隠しホール」に見放され、19位に甘んじてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

第4回WSクラシック・・4

Photo 蘭コーススタートの7組

おなじみの平井隼プロとその生徒さんの組。平井プロのレッスン成果が試されてます

口から卵を産み落とそうとしてる<爬虫類>の一種と思われる<人間もどき>が「平井プロ」と呼ばれてる生物です

まったく・・・・

Photo_2 というわけで、いざ出陣!

楽しく&上手く&元気にラウンドできますように・・・・

Photo_3 蘭コーススタートの第8組

毎年参加してもらってる仲良しグループです。同時に普段からもいろいろお世話になってるみなさんなので、この場をかりて「ありがとうございます」と御礼を述べておきます。

この写真の一番右に写ってる青いポロシャツを着た若者!?
(私からみるとほとんど全員が若者に見えてしまいます)
彼は、私の可愛い姪のダンナさんなんです。

Photo_4 今日は彼のスィング解説。
フォロースルーに入ったところの写真から判断すると、目標方向へ丁寧にクラブが出せているし、右フットワークも上手く使えているので安定感を感じるスィングに見えます。
ただ力強さに欠けるきらいがあります。
もっとクラブと頭の<引っ張り合い>が欲しいですね!頭が右後方に残り⇒右腕が長く伸びて⇒腰が目標方向へ押し出されている絵になれば、今よりもっと強い球が打てそうです。

バランスが良いのでこれからが期待できますね。
もうちょっと練習量も必要かも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

第4回WSクラシック・・3

Photo_3 蘭コーススタートの第5組

仲良し同級生の組。今回は4名ともWペリヤに恵まれず下位に沈んだ。スミマセン。

次回はたくさんHDCPがもらえますように

それにしてもゴルフウェアーって人間を<若返らせ>ますよね。

Photo_4
蘭コーススタートの第6組

一番左のN君は朝早くから別のコースで1ラウンド終えてからWSクラシックへ駆けつけてくれました。ありがとう~っす。

N君の右隣の腰の位置が一番低い人が今回のベストグロスを獲得したAさん。74は見事なスコアでした。

足の長さとスコアにはなんら関連性がないことを証明してくれてます

本日のスィング解説のコーナーです。

Photo_5 下半身の使い方は大変バランスがよく、従ってパワフルなスィングができるプレーヤーですね。

すこし残念なのは左脚や左腰のターンが遅れています。そのためにスムースにクラブが抜けていません。
いわゆる<詰まった>インパクトになってしまうので、左肘や左肩を引き上げることでフォロースルーしようとしています。
左サイドがスムースにクラブが抜けることをブロックしてしまっている状態です。
改善するには左腰を早いタイミングで開くようにしながら左右前腕のローテーションという動作を覚えることです。
そうすると右腕が長くストレートに伸びるようになり、左脇が締まって肘が浮かなくなります。フォームで言えば、もっと左肩が低い位置に沈むようになり、右前腕が左前腕より上に位置する(=クロスオーバー)ようになります。
こうなることでヘッドスピードが減速することなくフォローへ抜けていってくれるし、クラブフェースもオープンからクローズへと球を掴まえる動作をしてくれます。

こうした一連の使い方をマスターすれば、持っているパワーを100%球へ伝えることができますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

第4回WSクラシック・・2

Photo_2 蘭コーススタートの第3組

結構マッチョな4人(失礼!女性が1人入ってました。彼女は除きます。)が揃った組となりました。

ピンクのシャツのマッチョマンは見てくれのとうり<飛ばし屋>なんですが、ドラコンに名前が書いてないところを見ると不発だったようで・・。

Photo_3 蘭コーススタートの第4組

毎年参加してもらってる<仲良し&ゴルフ好き&飲み好き>友達の4人。

例年は必ず上位に1人か2人は食い込んでくるのですが、今年はHDCPに恵まれずダメでした!

前の晩<飲みすぎ!?>だったかも

Photo_4

スィング写真を何枚か撮ったので、スィング解説をしてみたいと思います。

この方の場合、下半身はよく使えていてパワフルなスィングとなっています。
ただしダウンスィングへの<切り返し>に問題がありそうです。
腕力に頼って<切り返す>癖が見られ、そのためにリストのアンコックのタイミングも早くなり過ぎたダウンスィングとなっています。
腕力で<切り返す>と写真のように手元が身体から離れた形で降りてきてしまい、シャフトが水平になる位置が腰より高い位置となります。この降ろし方は多くの場合ダフリにつながりかねません!
そこで左肩や左腰を早めに開いたり引き上げたりしてダフリを防ぐ動作が生まれます。

いわゆる<下半身リード>で切り返すことや、その際左肩や左腰の開き具合&引き上げ動作を抑える練習をしてください。
そうすればショットの確率が向上し、軽く振ってる感じでも<伸びの良い>ショットが打てるようになるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

第4回WSクラシック・・1

7月22日)、太閤山CCにて第4回WSクラシックを行いました。
なにせ<強力な雨男>の私が関係しているコンペなので、なんと言っても雨が心配だったのですが、参加していただいたお客様方の<平素の行いの良さ>のせいで雨に降られず一日を終えることができたことが何よりでした。

Photo

うちの幹子さんも飛び入りで参加して総勢58名でしたが、みなさんにはどうやら楽しんでいただけたようでホッと しています。

それじゃ蘭スタートの第1組から順番にご紹介していきます。

Photo_2 男性一名&女性2名の<うらやましい>組。

ちなみにこの男性は大学の同窓生。バレーボールが本職だが、ゴルフもなかなかのもの!けっこうやります。

緑のシャツの女性はむかしむかしのスクール生。その後あまり成長してない~?

ピンクのシャツの女性は初対面の方なのでコメントなしでご勘弁を・・・。

この組が蘭スタートの第2組。

ゴルフ大好きシニア軍団とでも表現したら良いPhoto_3
のでしょうか?


毎日やっててもバテ知らずという4人組でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

第3回WSクラシック・・8

さて第3回WSクラシックについてのブログも今回が最終となります。

蘭コーススタートの第7組の4名の登場です!

024

後方で”超時代遅れ”のピースサインをご丁寧にWでやってるのが平井プロです。・・(ダサ)

左が湊さん。中央が湊さんの奥様。右端が柴垣さん・・(チナミニドクシン)。みなさんはベイウェスト関連のお客様です。

湊さんはHDCPに恵まれ8位。柴垣さんもハマって10位。湊さんの奥様は順位がハマりドンピシャの35位と賞品に恵まれた組でした

ところでダサいポーズの平井プロは驚異の7アンダーでラウンドしたそうです。・・(1週前の北陸オープンで出せよ!)

トリを飾るのは蘭の第8組です。

026

左から奥村さん、北川さん、堀田さん。本当は松田さんという女性がもう1人いるはずなのが、どうやら逃げたらしい

ところでこの写真の左端のゴルファーの”腰つき”は怪しいですよね。このリラックスし過ぎの原因はスタート前にグイっとやったにあることが判明しました。そのせいでハイになり、集中力を欠き、日ごろの腕前はどこえやら?。結局15位のドンピシャ賞はGETしたものの不満足な結果となったようです。

北川さんは第2回のベストグロスを獲った方ですが今回も安定して78。でもHDCPに恵まれず17位。

堀田さんはNET1アンダーと健闘するも年齢差で8位となりました。逃げた松田さんは順位も37位と4人の中では一番悪かったのですが、次回はその美しい容姿を見せてくださいね。

以上で、第3回WSクラシックの報告を終了します。

来年は当店が出来てから「40周年」の節目の年となります。どんな企画で実施するか?智恵を絞らなければと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)