趣味

2008年8月29日 (金)

ハムナプトラ3

私の行動した日程とは違って、今日の報告は8月16日(土)の「当店お盆休み」の最終日のお話です。

Hamunaputora 長女夫婦も帰っていき行動目標を見失った私は、新聞に載っていた映画広告に目がとまった。

左の画像の「ハムナプトラ3」の広告が目に入ったのだ。

ハムナプトラと見続けてきているので、第3作も見逃す手はないぞと思い、さっそく幹子さんと出かけることにしたわけです。

前2作がエジプトが舞台だったのに対し、今回は北京オリンピックを意識していたからか或いは偶然にか中国が舞台となっていた。物語の展開は基本的に一緒。ただ登場人物と場所が違うだけの冒険物・娯楽映画の典型的な映画なのだが、個人的にスクリーンに映し出される画面が好きなので見ていて愉しい気持ちにさせてくれる。

インディ・ジョーンズ」シリーズとどこがどう違うのかと問われると、「秘宝探し」という点では一緒。ハムナプトラシリーズに特徴的なのは、必ず古代帝国を支配していた邪悪な権力者の霊魂が復活するストーリーと秘宝探検とがリンクしている点にある。従って、現在の世界をも壊滅させることができるほどの強大なエネルギーを保持している邪悪な霊魂を復活させると大変なことになるぞ!というテーマがあるから、それに勇敢に立ち向かうヒーローの活躍が格好いいということになっちゃうわけです

この他に「トゥームレーダー」シリーズも古代の秘宝探検ものとしてはおもしろいですよね。ようするに私は単純に理屈ぬきで楽しめる映画が好きなだけなんです。付き合わされた幹子さんの気持ちはどうなんだろうか。夫婦でもまだまだ分からないことは多いものです

最後に重要なお知らせ。ハムナプトラ4古代インカ帝国を支配した強大な霊と闘うことになりそうですよ。何時頃かは分かりませんが、きっと見にいっちゃいますね。

| コメント (0) | トラックバック (0)