« 2019年2月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月25日 (日)

富山県アマ・チャンピオン=野村昴生(のむら・こうき)くんのこと

2019年富山県アマチュアゴルフ選手権が8月23日(金)と24日(土)の2日間、高岡CCにて行われた。

優勝したのは富山国際大付属高校3年生の野村昴生くんだった!昨年に続いての連覇であり、とくに今回は2位に10打差をつける圧勝だった。2日間合計スコアも5アンダーは他の選手との力の差の大きさを示すものだった。

20190825_1075thumb1

中学生の頃から「上手い選手」として評価されていたが、高校生になってからの更なる努力が実を結んできつつあることを今回の優勝スコアが証明している。

今後はプロを目指して富山を飛び出し↗茨城県のゴルフ場でお世話になりながらがんばるということだ!富山県で生まれ育った選手がプロツアーの舞台で活躍してくれる日が来ることを願って止まない。

20190825_1074thumb2thumb1

余談になるが、実は野村くんのゴルフを間近で見る機会が21日(水)にあった!花尾CCで行われた富山県ジュニアゴルフ選手権でのことだった。

私は現在、山谷琢真くんという高校2年生の子を週1回のペースで指導している。仕事の都合で山谷くんのコースラウンドを直にみる機会が取れてないので申し訳ない気持ちで過ごしてきていた。
21日のジュニア選手権には競技のお手伝いででかけたので無理を言って山谷くんの組みにつけてもらうことにし、この時に野村くんのプレーも間近でみることができたわけだ。

この日の野村くんのプレーは正直言って褒められたものじゃなかった!ドライバーショットは右へプッシュアウトし、アイアンショットはプル&ヒッカケでグリーン左へはずすことも何度もあった!大丈夫か?と誰しもが心配になる出来だった。

翌日になって突然野村くんからTELが入り、「グリップ交換とパターの長さ調整を至急やって欲しい」という要望だった。とくにゴルフを始めた頃に使っていたマレット型のパターのシャフトを3インチ伸ばすことが重要な要件ということなので、松島店長にすぐに対応してあげるように指示をした。

2019-08-25_1073

ちょっとしたパターの改良が次の日の68というビッグスコアにつながったわけだが、わずか1日でドライバーとアイアンショットの不調を修正していく能力には感心させられる。

とにかく野村くんにはこれからもっともっと成長していってもらい、富山県のゴルファー全ての悲願でもある「男子ツアーで活躍する選手」に育って欲しい!
女子では森口裕子さんや城戸冨貴さんがおられたので、今度は男子プロの活躍を見てみたいという勝手な夢を見ている私です。

このページを使ってエールを送ります。

ガンバレ、ガンバレ、のむら! 夢に向かって進め! いつも応援しているよ!

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年9月 »