« 小説;「羊と鋼の森」 | トップページ | データの重要性 »

2018年12月 5日 (水)

富山の冬シーズン

自分という人間はつくずく怠け者に出来ていることを改めて思う!

このブログのページを何度か開いてみたが、今日までついにキーボードを打たずにきてしまった。

ただ少しだけ言い訳を言わせてもらうと、これは是非ともブログの記事として書いてみなさんに読んでもらおうというような意味のある内容のモノが見つからないからというのがパソコンに向かわせない大きな要因であるのは間違いがない。

本来の怠け癖とみなさんに読んでもらいたいと思うようなことが見いだせない遇鈍な私なので、殆ど更新されずに今日を迎えたわけです。

さて、今日は12月5日(水)です。昨日はこの時期にしては異常とも言える暖かい一日でボカボカした南風が吹き荒れるという経験をした。
一夜明けて今日は時間の経過とともに気温が低下してきて、私の座っている一画にもストーブの火を点けてもらうほど寒くなってきた。

ストーブの赤い炎を見ると「今年のゴルフシーズンもそろそろ終わりだな!」と感じる。

しかしゴルファーにとってはこの季節だからこそやれること=やらなければいけないことがある。

今年一年の自分のゴルフをじっくり見直し&改善点を洗い出し、修正すべきところを来年の春シーズンまでに修正しておく時期なのだ!

2018年の初めにはどんな目標を立てて今シーズンに臨んだのか思い出してみよう。その目標に対してどれだけ満足のいく結果が出せたか評価してみよう。
平均スコア、平均パット数、ドライバーを初めとするウェッジまでのショットの精度、平均的な飛距離はどうだったか?などなど、自分のゴルフをいろいろな角度から眺めてみて分析&反省してみるには今の時期しかないだろう。

年の初めに立てた目標に対して満足できる結果を出せた人は大いに喜び次なる目標を設定すればよい。不満足な結果しか出せなかった人は、来年の目標は今年と同じにしておき、しっかり原因究明することから始めなければならない。

今年より来年の目標をさらに高いところへ押し上げるにしろ、今年が不満足な一年だったので反省するにしろ、「何をどうするべきか」ということをはっきりさせておく必要がある。

はっきりしたら後は出来るように練習するしかない!練習の効果を高めスピードを早めたいならレッスンを受けるのもよい!

富山の冬は長い!私などは根が短気なので1月末から2月初め頃になると、まだ雪が溶けないのかとイライラが募ってくる。

しかし3月に入り、ゴルフシーズンがやってくると「あら!?もう開幕か!?もっと冬場にきちんと練習しておくんだった!!」と悔やむことを繰り返しているばかりだ。遠い先のようで実はすぐに来シーズンが訪れる。

と言いながらも毎年同じことを繰り返している私自身への戒めとしてつぶやいてみました。((笑))

« 小説;「羊と鋼の森」 | トップページ | データの重要性 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富山の冬シーズン:

« 小説;「羊と鋼の森」 | トップページ | データの重要性 »